top of page
内視鏡検査で胃がん、大腸がんを早期発見

胃がん・大腸がんなどの早期発見、生活習慣病予防地域さまにとって身近病院目指して

※水曜・土曜午後・日曜・祝日は休診日です。

お知らせ

○発熱外来は、月、火、木、金曜日の午後2時〜3時の間。
必ず電話で問い合わせ、予約をして下さい。

○お盆休みについて

  • 8月15日(木)16日(金)17日(土)をお盆休みとさせていただきます。

  • ​13日(火)と14日(水)の午前中は、診察しています。​​

​お間違いのないようにお願いいたします。

○風疹ワクチン(限定接種の為、接種可能なものはMRワクチンです)
帯状疱疹ワクチンなど、種々のワクチン接種ご希望の方は、必ず予約をして下さい。

熱がある方は、必ず医院までお電話にてご連絡をお願いいたします

発熱の症状がある方へ

症状をお聞きした後、受付の指示に従って下さい。

ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

当クリニックでの発熱外来は、時間制・予約制とさせていただきます。(診察時間)14:00~15:00

平熱より1℃以上高い方は、必ずお電話でご連絡頂き、受付の指示に従って下さい。院内で検査を受けて頂くようになります。

 

また、家で測った場合に熱が無く、クリニックで測ると熱がある場合も、午前中は検査ができませんので、一旦お帰りいただくようになるかもしれません。何卒ご理解、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

ご来院時のお願い

感染予防の為、引き続き、クリニック受診の際のアルコール消毒とマスク着用のご協力をお願いいたします。

当クリニックの『コロナ・インフルエンザの検査』は抗原検査になります。

現在、発熱症状がある方や、直前まで発熱をしていた方は、正しい結果が出やすくなります。

平熱状態の方は、正しい結果が出ないことがありますので、あらかじめご了承ください。

ごあいさつ

GREETING

ごあいさつ

愛媛県松山市にある村上胃腸内科クリニックです。当院では患者さまに寄り添う姿勢を大切に、皆さまに信頼されるクリニックを目指しております。内視鏡診断のスペシャリストとして、胃がん、大腸がんなど消化器疾患の早期発見に努め、丁寧かつ優しい診療を行ってまいります。

一般内科診療から各種予防接種、健康診断、精密検査まで
丁寧な診療を行っております。気になる症状や身体に異常を感じた場合は、お気軽にご相談ください。
内視鏡で胃がん、大腸がんを早期発見

​TREATMENT

診療内容

診療科目

内科

日常的なお身体の不調や、糖尿病・高血圧をはじめとする生活習慣病の診断、治療を行います。人間ドックや、健康診断などで指摘された異常の再検査や精密検査も行います。何科にかかればよいかわからない症状もご相談ください。

▲発熱やせき、のどの痛み、鼻水、鼻づまりなどのかぜ症状
▲じんましん、鼻炎、花粉症、気管支ぜんそくなどのアレルギー症状
▲疲れやすい、食欲が無い、体がダルいなどのすっきりしない症状

消化器内科

食道・胃など食べ物の通る(口から入り、排泄されるまでの)場所、および肝臓・膵臓など腹部にある臓器の疾患について診療いたします。常に新しい専門的知識をもって、適切な診断をし、非手術的治療を行います。

▲食べ物がつかえる感じ、胃もたれ
▲胸やけ、げっぷ
▲嘔吐、吐き気
▲腹痛、発熱
▲下痢、下血
▲便秘、胃腸炎

内視鏡内科

安心して検査を受けていただけるよう、日本内視鏡学会専門医・同学会指導医である院長が内視鏡検査を担当いたします。

●胃カメラ
食道・胃・十二指腸に関して内視鏡検査で診断します。近年、細い内視鏡が開発されてきており、以前に比べると患者さまの負担も軽減されています。


●大腸カメラ
大腸は、肛門からの内視鏡検査で診断します。便通異常や下血などの症状があり、検査を希望される方や、検診で異常を指摘され再検査を勧められている方などが検査の対象となります。

予防接種について

予防接種は、予約制となっております。電話または、受付にてご予約下さい。※予防接種費用についても、スタッフにお尋ねください。

任意接種
インフルエンザ予防接種・成人肺炎球菌予防接種・A型肝炎予防接種・B型肝炎予防接種・おたふくかぜワクチン・水ぼうそうワクチン

適応年齢(定期接種)外の任意接種
麻疹(はしか)ワクチン・風疹ワクチン・日本脳炎ワクチン・子宮頸がんワクチン

※注意事項
・発熱している方は接種できません。
・接種液の成分によりアナフィラキシーショックを起こしたことのある方は接種できません。
・基礎疾患がある方は主治医と接種医が可能と認めれば接種可能です。
・ワクチンによっては妊娠している方は接種できません。
・その他、予防接種を行うことが不適当な状態にあると判断された方は接種できません。
予防接種
健康診断でも内視鏡検査、腹部エコー検査ができます

健診について(特定健診、健康診断など)

生活習慣病を予防するには生活習慣の改善と、早期発見による治療が大切です。生活習慣病のように自覚症状のない病気をいち早く見つけるためには、定期的な健診を受けることがとても大切です。※健康診断は自費になりご予約が必要な場合もあります。

健康診査・検診
基本健康診査・肺がん、胃がん、大腸がん検診・肝炎ウィルス検査・前立腺がん検診(血液・超音波検査のみ)・結核健康診断

精密検査
〇超音波検査(エコー検査):腹部 他
○内視鏡(カメラ)検査:胃、大腸
○レントゲン検査(胸部・腹部)
○睡眠時無呼吸症候群の検査

その他
生活習慣病検診・食道疾患・肝・胆・膵疾患・内視鏡検査・腹部エコー検査・ピロリ菌検査・アレルギー疾患治療・肛門疾患治療(内科的な)・健康相談(生活習慣病、がん)など

※注意事項
X線検査(胸部、腹部)を行う検診を受ける場合は、妊娠中、妊娠の可能性のある方、また授乳中の患者さまは、事前にスタッフに必ずお申し出ください。

ピロリ菌除菌療法について

ピロリ菌を薬で退治することを除菌といいます。多くのピロリ菌感染者は、自覚症状がないまま暮らしています。ピロリ菌の除菌により、関連する病気が改善したり予防できる場合があります。

ピロリ菌の検査
内視鏡で胃の中の様子を観察します。また、場合によっては採血をし、それを検査に出します。以下の項目にあてはまる方は、事前に必ず申し出てください。
・これまでに薬を飲んでアレルギー症状を起こしたことのある方。
・ペニシリン等の抗菌薬を服用時に、ショック等の重篤なアレルギー症状を起こしたことのある方。
・抗菌薬や風邪薬で副作用を経験したことのある方。

ピロリ菌除菌療法
ピロリ菌の除菌療法は、1種類の「胃酸の分泌を抑える薬」と2種類の「抗菌薬」の3剤を服用します。1日2回、7日間服用する治療法です。除菌療法のあと、もとの病気の治療を行います。(除菌療法の前にもとの病気の治療を行う場合もあります。)

ピロリ菌の除菌療法
診療内容

ENDOSCOPY

内視鏡検査

早期発見のためにも、胃がん検診・大腸がん検診を受けましょう

こんな時は是非、胃カメラ検査を受けてみてください!

・最近胃が痛い
・空腹時にお腹が痛くなる
・吐血したことがある
・食後、胃が重い感じがする
・胸やけを起こすことがある
​・吐き気がある

こんな時は是非、大腸内視鏡検査を受けてみてください!

・よく便秘や下痢になる
・便が細くなった気がする
・時々おなかが痛い
・よくお腹が張る感じがする
・便潜検査で陽性が出た
​・血縁者に胃や大腸がん患者がいる

内視鏡検査に関するよくある質問

Q

ピロリ菌の検査はできますか?

A

できます。(予約制)詳しくはスタッフにお尋ねください。

Q

検査結果はどのくらいででますか?

A

胃カメラ、大腸カメラで生検や手術をした場合、病理検査に出しますので結果は10日~2週間後になります。詳しくは、当日スタッフが説明いたします。

Q

内視鏡は本当に苦しくありませんか?

A

当院では内視鏡専門医で経験豊富な医師が、苦痛の少ない内視鏡検査を行っておりますので、ほとんどの方が苦痛なく検査を受けられています。

Q

内視鏡検査の日に車の運転はできますか?

A

大腸検査は、痛み止めを使用する為、車の運転はできません。また、鎮静剤を使用した胃の検査の時も、運転はできません。

内視鏡検査

​INFORMATION

村上胃腸内科クリニック概要

村上胃腸内科クリニック外観

愛媛県松山市|村上胃腸内科クリニック外観

院長

日本消化器内視鏡学会 指導医 村上 信三

電話番号

089-968-1118

FAX番号

089-968-1119

住所

〒790-0052
愛媛県松山市竹原町1丁目6-5

​アクセス

あいテレビ向かい

駐車場

6台

従業員

医師1名、看護師4名、薬剤師1名、受付2名

※水曜・土曜午後・日曜・祝日は休診日です。

村上胃腸内科クリニックの

診療内容や院内紹介の詳細はこちら↓↓

医院概要
bottom of page